« バドワイザー | トップページ | ロックンロール »

2008年7月14日 (月)

Fポンとシビックインター

07411f1f こんばんわ

昨日は

三重県鈴鹿サーキットで

フォーミュラ日本とシビックインターが

開催されました。

友達のインテ乗りさんが観戦に・・・

Fポンは今回は2レース制で

ドライバーは違うものの

ちっこいおっさんの憧れの

ドライバー星野一義さん率いる

インパルが2レースとも制覇!

おめでとうございます。

シビックインターの方は

密かに応援している

前嶋選手が見事3勝目をゲット。

おめでとうございます!!!

チャンピオン楽しみにしてます。

レースしたいなー・・・

フォーミュラニッポン

http://www.f-nippon.co.jp/

ホンダエキサイティングカップワンメイクレース

http://www.hoa.jp/

国内最高峰の自動車レース、全日本選手権フォーミュラ・ニッポンの今季第5戦は13日、三重・鈴鹿サーキット(1周5.807キロ)で20台が参加して決勝を行い、第1レースでは昨季シリーズ王者の松田次生(ローソンIMPULトヨタ)が今季4勝目、通算6勝目。第2レースでは新人の平手晃平(TPチェッカーIMPULトヨタ)が初優勝した。
 今季から導入された1大会2レース制を初めて実施。ポイント首位の松田は30周の第1レースを54分58秒386で制し、今季4度目のポール・トゥ・ウィンとした。
 20周の第2レースは第1レースの結果に基づきスタート。第1レースの1~8位は順序が逆になる「リバースグリッド」で、松田は8番手、第1レース8位の本山哲(ルマン)がポールポジションに就いた。4番手スタート(第1レース5位)の平手はスタートで2位に浮上すると、14周目に本山をかわして首位に浮上、40分36秒707で優勝した。松田は8位だった。
 第6戦は8月9~10日、栃木・ツインリンクもてぎで、今回同様2レース制で行われる。

|

« バドワイザー | トップページ | ロックンロール »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バドワイザー | トップページ | ロックンロール »